HDR 【Radio Flyer】

ラジオフライヤーに乗ったモナで~す♪

hdr2011122416goa.jpg

可愛い笑顔が撮りたかったのに、とぉ~っても憂鬱そうなお顔してます。

っていうか、モナ・・・ 氷顔面になってるし!(笑)

hdr2011122416gob.jpg

実はこのラジオフライヤー、三週間ほど前に、モナが足を痛めた時に購入したものなのです。

遊んでいる時、嬉しくなって急にダッシュした瞬間、後ろ左足を捻ってしまったようで・・・

ビッコをひいて左後ろ足が地面につけなくなってしまいました。

幸いにもお友達が一緒だったので、家まで車で送ってもらいました。

それからしばらく家で様子を見ていたのですが、心配なのでレモナパパが帰宅後、獣医さんに連れていくことにしました。


我が家から駐車場まで約20~30メートルあります。

体重33Kgのモナを抱き抱えて駐車場まで歩くには、たとえ力のある男性といえども至難の業!


診察結果は靱帯断裂や股関節脱臼ではなく、筋を違えたようです。

3日間は安静にし、その後様子を見ながら日光浴程度のゆっくり散歩。

今ではだいぶ良くなって、四本足でシッカリ歩けるようになりました。


今回のことがあって、いざという時にモナを駐車場まで楽に運べるようにと、購入したものなのです。

ただ、このラジオフライヤー(♯18)、ドッグカートとして一人で普段の散歩に使用するのには不向きです。

乗り心地を良くする為にエアータイヤに交換、セーフティーガードも付けましたが、まぁ、無いよりはマシ程度。

内寸幅も35cm程度でモナには狭いです。

しかも深さが無いので坂道などでは転げ落ちます、たぶん。

始終おとなしく伏せしている子であれば大丈夫かとも思いますが。

引っ張るタイプなので、一人だと坂道はこれまた大変です(ハンドルブレーキもストッパーも付いていないので)



我が家の場合のように、いざという時の担架代わりとして二人で使用するにはとても重宝します。

駐車場まで行く途中、狭い道幅(約60cm)もあるので、このスリムなラジオフライヤーは便利です。

普段は、重たい荷物を運んだり色々使えそうだし♪

それよりも孫が遊びに来た時のオモチャになりそうな予感が大です(笑)
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。